精力剤の公式サイトはどこまで信じられる?

多少高くても効果のある精力剤を探す場合、基本的にはドラッグストアではなくネット通販で購入することになります。

なぜなら市場に流通していないので、その精力剤の公式サイトで購入するのが一番確実な方法です。

Amazonや楽天で購入しても良いんですが、その場合は初回限定のお試し価格や割引価格での定期購入などのサービスが受けられないので結果的には損する羽目になります。

また、物によっては他の通販サイトにもなく、公式サイトでしか購入できないものも。

そして、そういったサイトを見てみると大体どこも「活力アップ」「自信を取り戻せ」なんて書いてあって、派手なエフェクトのついた写真でいかにも効果がありそうに見えてきます。

しかし、それらを一体どこまで信じて良いのでしょうか。これは精力剤の購入前に必ず確認しておきたいですよね。

公式サイトにウソはつけない

当たり前のことですけど、精力剤や健康サプリの公式サイトにウソの効果を書いたり、過大広告になるような文言は掲載できません。

だから「EDが必ず治る」とか「1週間で10キロ痩せる」といった言い切りの形ではなく、多少ボカした形の説明や確実性のあるデータを使って宣伝しています。

「薬機法(薬事法から名前が変わりました)」や「景品表示法」といったルールを破って大げさな紹介をしてしまうと消費者庁からお叱りを受けたり、逮捕されることがあります。

実際、過大広告をしてしまったために手が後ろに回ってしまったケースも。

男性の性機能改善に効能があるとうたって未承認薬を販売したなどとして、警視庁生活環境課は9日までに、医薬品医療機器法違反の疑いで東京都港区の健康食品販売会社「インスパイア」の社長、小檜山良容疑者(37)と社員2人の計3人を逮捕した。

同課によると、同社は2010年11月~昨年6月、インターネットで「男性ホルモンの生成力を高める」などとうたい、未承認薬「The GOLD」を1箱約1万3千円で全国の1万7千人以上に販売し、約5億6千万円を売り上げていたとみられる。

産経ニュース

精力剤が有害なものだったという訳ではなく、「宣伝するのに話を盛りすぎた」のが災いして逮捕されてしまったんですね。

女性用のダイエットサプリの購入サイトなんかでもこういうことがたまにあるので、今はほとんどの会社が怒られないよう、捕まらないような程度の説明をしています。

ただ、だからといって全部を信じていいわけではありません。

この人、ホントに医者なの!?

精力剤を購入しようとした時に公式サイトや広告でたまーに見かけるのが、外国のドクター(らしい人)の写真。

私が知る範囲だとリザペリン、ゼノファーEXがそうでした。

そもそも精力剤の名前が名前がいかにも外国製っぽくて効果が高そうですし、外国のドクターが監修しているなら実感力も期待してしまいますよね。

ただ、この人たちが本当に医者かどうかは分かりませんよね。そこで調べてみたら意外なことが分かりました。

depositphotos.com(海外の写真素材サイト)

リザベリンの公式サイトに映っている外人のドクターはフリー素材を使っていたのです。

つまり日本でいう大川竜弥さんみたいな「画像素材としてドクターの格好をした人」なんですね。本物のドクターだったらフリー素材として使えませんから…。

さらに、ゼノファーEXの公式サイトにいるのもやはりフリー素材の写真で、やはり本職の医者ではないようです。

リザベリンもゼノファーEXも「このドクターが監修してます」なんて一言も言ってないので嘘をついているわけじゃないんですけど、なんだか腑に落ちない感じがしますね。

それに対してフュージョンEXはAV男優の沢井亮をイメージキャラクターに起用している辺り、信憑性は高いのではないかと感じました。

信頼できる公式サイトってどんな感じ?

精力剤そのものは良くても、購入できるサイトに違和感があるとちょっと不安になりますよね。

では逆に「ここなら安心して購入できる」という工夫が出来る公式サイトはどんなものかというと、「クラチャイダムゴールド」が良いお手本でした。

まず、サイトを開いたら真っ先に精力剤の成分の含有量が出てきます。

クラチャイダムゴールドの場合、1か月分で17,400㎎のクラチャイダムが詰まっていると言うことですね。

クラチャイダムゴールドの場合は素材がクラチャイダムしかないのでとても分かりやすいですし、変な物を入れて薄めている心配がありません。

実は含有量をボカしているサイトって結構多いので、きちんと公表してくれるのはありがたいです。

ちなみにリザベリンも公式サイトで「成分量29250mg」と豪語していますが、どの成分がどれだけ配合されているかは明記していません。

また、クラチャイダムゴールドの公式サイトでは珍しい仕掛けとして「リアルタイムでどれだけ購入されたか分かる」仕組みを公開しています。

「いつ何円ぶん売れたのか」と「購入者の一言メッセージ(写真つき)」が表示されるので、説得力を増しています。

これは最初、仕込みじゃないのかなーと思ったんですが、それにしては人が多いので、どうやら本物のようです。

どうやら日本中から購入者が集まっているようですし、これは「EDや精力減退に悩んでいるのは自分だけじゃない」という安心も生まれてきます。

人気がなかったらこんな仕掛けができるとは思えませんし、クラチャイダムゴールドが信憑性の高い精力剤である裏付けとも言えますね。

まとめ

精力剤を購入する前に成分をチェックすることは大事ですが、それと同じように確認してほしいのが公式サイトです。

出来るだけ情報を明らかに、しっかり公表しているところを探し、少しでも「ここはごまかしているな」と気づいたら疑っていいです。

最終的にお金を出して購入するのは自分なので、絶対に信頼できると確信できるサイトで購入するようにしましょう。

かく言う私も色んな精力剤を購入して試してみたんですが、やっぱり最終的に使い続けることになったのはサイトの信憑性が高い精力剤でした。

クラチャイダムゴールドの場合は素材の含有量を公表している、売れ行きが分かりやすいと情報をハッキリ明らかにしていたので、安心して使うことが出来ました。

<ボタン>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です