人気精力剤をまとめて購入し、比較してみました!

一般的に、精力剤の成分は多ければ多いほど良いと思われています。

実際ないよりあった方が絶対いいですし、精力剤の中でも1万円台の超高級品は100種類もの精力成分を使っていることもあります。

100種類も配合されているなら絶対ED改善、絶倫になって、あわよくばペニス増大もするんじゃないのか!?と思いました。

しかし、本当に効くかどうかは使ってみないと分かりませんよね。

実は私、今までEDを治そうとして色々な精力剤を使っていました。

精力剤の購入画像

  • ゼノファーEX(12,600円)
  • リザベリン(19,800円)
  • クラチャイダムゴールド(9,000円)
  • フュージョンEX(7,980円)
  • ヴィトックスα(12,800円)

購入した精力剤は全部で5種類。

当時はあまり成分を比較せず、「高いものを買えばEDが治る」と思っていたんですが、実際はそうでもなかったです。

この中でも一番高く、一番期待していたのはリザベリンで、消費税込みで2万円もします。

2番目に高いのがヴィトックスαで、リザベリンもヴィトックスαもどちらも100種類の素材、成分を配合しています。

ゼノファーEXはヴィトックスαと値段はほぼ同じ。しかし成分が20種類ほどとかなり減っています。

フュージョンEXは成分が12種類、値段が大きく落ちて7,980円ですが、AV男優の沢井亮もお勧めということなので、ちょっと気になってしまいました。

そしてこの中でも逆に凄いのがクラチャイダムゴールド

なんと成分がたった1種類、クラチャイダム粉末のみ。その割には値段も安くないため、なんだか不思議です。

成分表を比較しよう

精力剤のパッケージ裏面の成分表の写真をまとめて撮ってみました。

精力剤の成分

クラチャイダムの成分

やはり成分量はリザベリンとヴィトックスαがぶっちぎりで多くて、ゼノファーEXとフュージョンEXはまあこんな感じかなー、という印象。

クラチャイダムゴールドの成分表は潔さすら感じます。9000円の精力剤にもかかわらずなぜ1種類しか配合していないのか、はっきり言って不思議です…。

しかし、カプセル1粒に詰まっている成分の配合量は限られているので、種類を絞った方が濃度が高くなると考えられます。

たとえばヴィトックスαは1箱(1か月分)の容量が30粒なんですけど、1日1粒で100種類の精力成分がばっちり摂れるかどうかって言うとなんか疑わしいです。

ヴィトックスは初回限定のキャンペーンで1箱分の値段で2箱貰えるんですが、むしろこれでやっと満足できる量なんじゃないか・・・?って思えます。

ただ種類が多いだけで効果が出るほどの量は入っていないかもっていうのはうすうす感じていたんですが。

中身を比較しよう

以前、精力剤を使う前にカプセルや錠剤の写真を撮っておきました。高くてそう何度も買えるものではないので、貴重な資料になるかもしれません(汗)。

ゼノファーEXの中身

まず最初はゼノファーEX。90粒ぶん(1日3粒)の錠剤のシートが入っています。

見た目も効果も割とスタンダードな感じかなーというか、可も不可もなくといった印象でした。

リザベリンの中身

次は一番高いリザベリン。3色の錠剤はそれぞれ配合されている成分が違って、毎日それぞれ1粒ずつ飲みます。

最初に見た時は「これが2万円もするのか・・・」と思ったんですが、今思うと入っている粒の量は他の高級精力剤より多いんですよね。

「実感力が違う」のを売りにしていて、モニターによると最速2日で効果を実感できたんだとか。

「実感力」ってすごくあやふやな言葉だと思うんですけど、私の場合は2週間くらいで寝ざめが良くなりました。しかし、朝立ちが硬くなったという実感はなかったです。

クラチャイダムゴールドの中身

クラチャイダムゴールドは折り畳み式のパッケージがユニークでした。

カプセルの台紙が青と赤の線で囲っているのは「ソフト飲み」(1日2粒)と「ハード飲み」(1日5粒)で飲む時に分かりやすいようにしているようです。

決して安くはない精力剤なので、1日5粒ペースで毎日飲んだらあっという間に破産ですね…。

もっとも、そんなハイペースで飲まないと効果がないという訳ではなく、ソフト飲みでもきちんと効果が実感できました(後述)。

試しに1回だけハード飲みをしたんですけど、それはそれで精力ドリンクの簡易版みたいな盛り上がりを感じましたね。

フュージョンEXの中身

これはフュージョンEXです。見た目はまあ…可も不可もなくと言った感じでしょうか。

1日1粒はさすがに少ないと思って、毎日3粒飲んでみました。

素材に使っているソフォンにはバイアグラと同じ効果を持つ成分があるみたいで、しばらく続けていると強いムラムラを感じましたね。

ただ、さすがに1か月の使用でペニスが大きくなることはなかったです。

ヴィトックスαの中身

最後にヴィトックスα。茶色のカプセルが30個入っていました。

成分を色々混ぜるとこんな色になるのかなー、という印象は確かにあります。むしろこれで真っ白だと何を使ったんだろうって感じます。

このヴィトックスαのカプセルの中に100種類以上の成分が配合されていて、特にシトルリン(血行を促進する成分)の量が多いみたいです。

ただ、1日1粒、たったこれだけでそんなにたっぷりの成分が十分に取れるものでしょうか…?

ヴィトックスα2箱

キャンペーン中に購入したので1箱ぶんの値段で2箱購入できたんですが、2箱でようやく他と並ぶか並ばないかといった印象でした。

毎月2箱ずつ買えるとは限らないし、コスパは正直良くないかも…?

リザベリンは1日3粒の錠剤にそれぞれ成分を分けて配合しているんでまだ成分の濃度がありそうですが、やっぱり1箱2万は精力が完全回復するまで毎月続けられるかと言われると無理です。

一方、1粒のカプセルにクラチャイダムしか配合されていないクラチャイダムゴールドもそれはそれで不安なんですが、実はクラチャイダムはむしろ1種類で十分な精力素材だったようです。

「クラチャイダム」とは

クラチャイダムとは

クラチャイダムは東南アジアのタイで摂れる植物で、根茎の断面が黒いことから「黒ウコン」、「黒ショウガ」、「ブラックジンジャ―」とも呼ばれています。

特に女性用のダイエットサプリに使われる場合はブラックジンジャーと呼ぶことが多く、体を温めて血行を促進し、代謝を高める効果が注目されています。

男性用の精力素材として配合される場合も血行促進効果として扱われ、「ペニスに血液を流し込んで勃起力サポートする」ポジションが定着しました。

ではなぜクラチャイダムで血行が促進されるかと言うと、「アルギニン」という成分が入っているからです。

その他にもアルギニンは、体内の一酸化窒素(NO)産生を高め、血管を拡張し動脈を柔軟にする事によって血流を改善します。

この事から心臓疾患のリスクを低減したり、男性機能を改善する効果も期待されています。
協和発酵バイオ

クラチャイダムゴールド以外の精力剤にもクラチャイダムが含まれていますが、カプセル1粒にまるまるクラチャイダムだけを詰め込んでいるのは「クラチャイダムゴールド」だけです。

また、クラチャイダムゴールドの場合は現地で収穫したクラチャイダムの根茎だけを天日干しにしたものだけを使っているというこだわりがあります。

クラチャイダムは一番成分が詰まっているのが根茎ですし、乾かすことで余分な水分を抜くことでより純度を高めると言うことですね。

クラチャイダムゴールド

クラチャイダムゴールドを購入する

実際にクラチャイダムゴールドを使ってみた感想

クラチャイダムとは

これはクラチャイダムゴールドを1か月ぶん全部使い切った後の写真です。

ゼノファーEX、リザベリン、ヴィトックスα、フュージョンEXを使った後、最後に試したのがクラチャイダムゴールドでした。

まだ完全に精力が戻ったわけではありませんが、以前と比べるとだいぶ射精しやすくなりました。

今2箱目を使っていて、一度だけハード飲み(1日5粒飲む方法)も試してみたんですが、2粒を5粒に変えるとさすがに体が熱くなってきますね。

ちょっとクラっときましたが、そのぶんムラムラが強くなり、勃起もいつもより強く感じました。

もっとも、毎日5粒ずつ飲み続けるのはさすがに体がもたないというか、社内や電車の中で収まらなかったら恥ずかしいので、基本は毎日2粒ずつ厳守ですね。

今は痴漢冤罪なんかも話題になっているので、収める時は収めないといけませんし。

結論としては、ハード飲みはここぞと言う時に5粒飲む、簡易版の精力ドリンクみたいな扱いが良いと思いました。

とは言え、1日に5粒飲むのはやっぱりちょっと勿体ないので、別途に精力ドリンクを購入した方が賢いかもしれません。

ちなみにクラチャイダムゴールドには精力ドリンクバージョン「クラチャイダムゴールド液」もあって、こちらも試したんですが、めちゃくちゃ苦くてまずかったです。

ゴールド液

また飲めって言われたら絶対に拒否したくなる凄まじい味でしたが、精力ドリンクだけあって即効性は強かったです。とりあえず1発やりたいのなら1本持っていても損はないかと。

クラチャイダムゴールドのソフト飲みが精力回復のための普段使い、エッチできる目途がたったら3日くらい前からハード飲みで性欲を高め、当日に後押しとしてドリンクを飲むと完璧ですね。

なお、クラチャイダムゴールドとドリンクはセット販売があったので、1回だけ一緒に購入しました。

まとめ

自分の身をもって試して分かったんですが、高ければ高いほど早く効くというわけではなないみたいです。

結局、精力剤で大切なのは値段や成分の種類ではなく、どの成分がどれだけ配合されているかでした。

1粒のカプセルに入れられる量は限られてますし、極端な話、0,001mgでも配合しておけば成分表に書くことができます。

長い目で見ればどの精力剤でも精力改善できるのかもしれませんが、月々のコストを考えると少しでも安くて、それで成分が濃厚なほうが絶対良いです。

そういう意味では今まで試した中で一番良かったのがクラチャイダムゴールドでした。

クラチャイダム「しか」配合されていないのは最初怪しかったですけど、クラチャイダム自体が栄養の宝庫のような存在ですし、だったらそのまま使うのが一番良いと言うことですね。

他の精力剤にもクラチャイダムに含まれていない成分があるので、完全に負けているとは言えないんですが、カプセル1粒1粒の精力成分の濃厚さという意味では完全にクラチャイダムゴールドかな、という印象ですね。

クラチャイダムゴールド

クラチャイダムゴールドを購入する